Raspberry Pi (ラズパイ)で使えるOS

Raspberry Piは、補助記憶装置としてハードディスクの替りに差し替え可能なマイクロSDカードを使います。様々なOSをインストールしたマイクロSDカードを差し替えることにより様々なOSが使えます。
Raspberry Pi のサイトのダウンロードのページ https://www.raspberrypi.org/downloads/
 

Raspbian

RaspbianOS Raspberry Pi 財団が開発したRaspberry Pi 標準のOS
電子工作やプログラミング開発に向いている。普通のパソコンとしてはやや使い難い。


インストール
NOOBSをダウンロードし、それをマイクロSDカードに展開、そのマイクロSDカードをラズパイに挿入してラズパイを起動
 

Ubuntu MATE

UbuntuMATE Ubuntu OSの仲間(Ubuntuフレーバー)の中でもパソコンで使いやすいOS
ラズパイをパソコンとして使う場合に最適なOS
課題:デフォルトのブラウザ・FirefoxがFlash Playerを使えないこと
まだFlash Playerを使っているホームページも多く、それらのFlash Playerの画面が見られない。

インストール
Raspberry PiかUbuntu MATEのホームページ:https://ubuntu-mate.org/download/からRaspberry Pi用のUbuntu MATE(現在16.04 LTS版)の圧縮されたイメージファイル(.img.xz)をダウンロード。
Raspberry PiのマイクロSDカードへのインストールはUbuntuおよびUbuntu MATEなどにデフォルトでインストール済みの
「ディスク(DISK)」アプリを使うと便利です。
1.Ubuntu MATEでは[アプリケーション]⇒[アクセサリー]⇒[ディスク]で「ディスク」を起動
2.ダウンロードされたイメージファイル(.img.xz)を「ディスクイメージを作成」で指定場所にディスクイメージを作成する。
3.そのイメージをディスクの「ディスクイメージをリストア」でフォーマット済みのマイクロSDカードに書き込む
4.そのマイクロSDカードをRaspberry Piに挿してRaspberry Piを起動

使用済みのマイクロSDカードの再フォーマットは「ディスク」とパーティションエディター「GParted」を使って簡単にできます。

ラズパイ速習講座ではUbuntuまたはUbuntuMATEのLiveDVDを配布しています
LiveDVDから➀マイクロSDカードの初期化、②ディスクイメージの作成、③ディスクイメージのマイクロSDカードへの書込みができます。
LiveDVDは、UbuntuをパソコンにインストールするDVD。このDVDでパソコンのハードディスクを使うことなくUbuntuを起動できます。

WindowsではWin32DiskImagerとSDFormatterをダウンロードする必要がありますが、上記のDVDを使ってディスクイメージをインストールしたマイクロSDカードを作成することができます。
 

Ubuntu Flavours

Ubuntu OSの仲間(Ubuntuフレーバー)の中でRaspberry Piで使えるOS
UbuntuFlavour

Ubuntu MATE

上記参照

Xubuntu

軽量版Ubuntu

Lubuntu

軽量版Ubuntu

Ubuntu Core

 IoT用のUbuntu

Ubuntu Serer

 サーバー用のUbuntu

インストール
Ubuntu Pi Flavour Makerのホームページ:https://ubuntu-mate.org/download/からRaspberry Pi用のの圧縮されたイメージファイル(.img.xz)をダウンロード。
 

IoT(Internet of Thins、モノのインターネット)向け

Snappy Ubuntu Core

UbuntuCore  Snappy というアプリ管理方法により安全性が高い
   詳細は https://www.ubuntu.com/core
      https://japan.zdnet.com/article/35059506/

Windows 10 IoT Core

WindowsCore  Windows系唯一のRaspberry Pi用のOS、デスクトップ用のWindowsではない
   詳細は http://www.buildinsider.net/small/windowsiot/01

 

マルチメディア

OSMC

OSMC  音楽、動画、写真をテレビを見ることに特化した OS テレビリモコンで操作(CEC 対応テレビ)




LibreELEC

LIBREELIC  音楽、動画、写真をテレビを見ることに特化した OS テレビリモコンで操作(CEC 対応テレビ)

 

音楽

Volumio

  音楽の管理や再生に特化した OS  やすい費用で手軽にハイレゾ音源を楽しめます
  Raspberry Pi のピンヘッダーにDAC(Dejital to Analog Converter)を直接つなぎ(I2S接続)、
  VolumioをインストールしたマイクロSDカードをRaspberry Pi に差し込み、Volumioを起動。
  選曲や音量調節はDAC装着のRaspberry PiとLAN接続した他のRaspberry PiやPC,スマホなどで
  ブラウザを起動し、URL欄にvolumio.localと入力して表示されるVolumioの画面から行います。
    Volumioのダウンロード元:https://volumio.org/get-started/

  イメージの書込は上記黄色の囲みに記載した方法で行います。

その他 RuneAudio、Moode Audio Player、 piCore Player などがある


 

NAS (Network Attached Strage)

OpenMediaVault

  ネットワーク経由でデータを保存・共有する NAS を構築する OS

参考 ラズパイNASを「OpenMediaVault」で作る
 

教育

PiNet

  サーバーとなる Ubuntu とクライアントの複数のラズパイを一元管理
PiNetのホームページ:http://pinet.org.uk/
下図はホームページから引用
PiNet
 

プログラミング

Coder for Raspberry Pi

  HTML・CSS・JavaScript 開発・学習用の OS
ホームページ:https://googlecreativelab.github.io/coder/