子どもプログラミング教室

プログラミングでAI時代を生きる力を育む
プログラミングで育む  人工知能 (Artificial Intelligence、AI) の話題が多くなっていますが、AIが社会を大きく変えてゆきます。AIが当たり前のように使われる時代は、人間の記憶や知識量で勝負する時代ではなくなります。多くの仕事がAIにとって変わり、大量失業の時代がやってきます。人がやる仕事の質が変わり、最も必要となる素養は創造性です。
 プログラミング教育は、国家的戦略としてIT技術者不足対策という側面もありますが、これからの困難な時代を乗り切ってゆく、創造性豊かな人材の育成にあります。将来を担う子どもに問題発見・解決力、論理的・批判的思考力、創造力・イノベーション力、コミュニケーション力、コラボレーション力等を育むための手段としてプログラミング思考が有効と考えられ、小学低学年から全生徒が学ぶことになります。
 そのためプログラミング技術を習得する教科は置かず、各教科の中にプログラミング教育が取り入れられ、問題を発見し解決する方法を論理的に考えたり、プログラム作成の試行錯誤を通して、これからの時代を生き抜く力を養うことになります。プログラミング教育は、欧米やアジア各国では既に始まっており、日本では2020年から必須化されます。

当教室の基本方針

教育用ビジュアル・プログラミング言語・Scratch(スクラッチ)を使って、
個人個人のペースで課題を一緒に考えながら、プログラムを作り
試行錯誤をしながら思考力・問題解決能力を養います。

楽しい 達成感が簡単にえられる 家族や友達と会話 実用に役立つ

教育用に開発されたパソコン・Raspberry PI (ラズパイ)を使います
ラズパイの特長を活かして電子工作のプログラミングもやります。

Scratchネコ

raspbian

ラズパイ

「小学生のためのプログラミング教室」
月3回、木曜日と金曜日のどちらか選択(各定員6名):17時−18時
月6000円(1回60分月3回、教材費込(テキスト・消耗品)
入会金なし
チラシ ***クリック***
プログラミング教室