青少年のための科学の祭典 in 小金井

2017年9月
「青少年のための科学の祭典東京大会in小金井」に「ラズパイで遊ぼう」で出展
2017年9月24日(日)に東京学芸大学で開催
大会の詳細は 「青少年のための科学の祭典東京大会in小金井」のサイトを参照
1.会員自作のロボットと市販のロボット(mBot)の無線操縦
2.スピナー(回転盤)や「もぐらたたき」「迷路」などのゲームのプログラミングと操作を楽しむ
上記2つともズパイPCを使ってScratch(お子様向けビジュアル・プログラミング言語)で操作
お子様がプログラムを変えて遊ぶこともできした
その他、白黒模様がカラーに変身する不思議な回転盤(会員自作)

10時開始から16時30分の終了時まで途切れることなくお子様と親御さん、祖父母や一般の見学者など、大勢の方々が訪問。主に小学生にはロボットの操作やScratchプログラミングを楽しいんでいただきましたが、マウスとキーボードも使える上に飲込みの速さに感心しました。
  ラズパイを初めて見た人も多く、価格の安さ、超小型、高性能に驚いていました。
ボランティアに説明
多摩科学技術高校生2名と中学生ボランティア2名にお手伝いしていただきました。 開始前に説明

ピンポン球を掴んで運ぶ 
キーボードで操作(左の子)
Scratchで
   遊ぼう
科学の祭典写真1