Raspberry Pi の解説 ー ソフト ー

Raspberry Pi (ラズパイ)で使えるOS

Raspberry Piは、補助記憶装置としてハードディスクの替りに差し替え可能なマイクロSDカードを使います。様々なOSをインストールしたマイクロSDカードを差し替えることにより様々なOSが使えます。

Raspberry pi OS (Raspbianから名称変更)

raspbianOS Raspberry Pi 財団が開発したRaspberry Pi 標準のOS
  電子工作やプログラミング開発に向いている。普通のパソコンのOSとしても使いやすくなった。起動、シャットダウンともに早く軽快に作動する。Raspberry pi 4Bのメモリー8GB機種発売(2020/5/28)時にOSの名称がRaspbianからRaspberry pi OSになった。

インストール

Raspberry Pi OSのダウンロードサイト:https://www.raspberrypi.org/software/operating-systems/
最新版(2020-12-02)での大きな変更点

オーディオがAlsaからPulseAudioに変更。ドライバレス印刷ができるようになった。その他は上記ダウンロードサイトのリリースノートを参照してください。

Ubuntu

Ubuntu OS Ubuntuは最も使われているLinuxディストリビューション。
サーバー用のUbuntu Serverに加えて、デストップ用のUbuntuがUbuntu20.10よりRaspberry Piで使えるようになりました。64bit対応。
 

インストール

Raspberry Pi用Ubutuのダウンロードサイト:https://www.raspberrypi.org/software/operating-systems/
UbuntuのサイトからRaspberry Pi用Ubutuのダウンロード:https://ubuntu.com/download/raspberry-pi

Ubuntu MATE

Ubuntuから派生したOS(Ubuntuフレーバー)。パUbuntuより軽量で、パソコンで使いやすい。 ubuntu MATE
Raspberry Pi用UbuntuMATEのダウンロードサイト:https://ubuntu-mate.org/download/

Ubuntu flavours

その他のUbuntuフレーバー、Kubuntu、Lubuntu、Ubuntu Budgie、Ubuntu Studioのダウンロードについては https://ubuntu.com/download/flavours

Android

Android Androidのダウンロードとラズパイへのインストール:https://electropeak.com/learn/how-to-install-android-on-raspberry-pi-tutorial/