Raspberry Pi (ラズパイ)の活用

ラズパイ ソフト(soft)の特長

Raspberry piで使える便利なコマンド

APT(Advance Pacakeging Tool)は、アプリのアップデートやインストールなどを操作する
GPIO(General-purpose input/output、汎用入出力)は、ラズパイ特有の40ピンに接続された電子機器を制御する
ディレクトリーの操作
今いるディレクトリーの表示 (pwd)pwd
/home/pi 今いる場所を表示
ディレクトリーの内容を表示 (ls)ls ディレクトリー(フォルダー)
ls /home/pi/ダウンロード
ディレクトリーやファイルの内容を表示 (cat)cat ディレクトリー/ファイル名
cat /boot/config.txt
ディレクトリーを移動 (cd)ダウンロードに移動
pi@raspberrypi:~$ cd ダウンロード
pi@raspberrypi:~/ダウンロード $

cdで自分のホームディレクトリーに戻る
pi@raspberrypi:~/ダウンロード $ cd
pi@raspberrypi:~$
ディレクトリー(フォルダー)を作成 (mkdir) mkdir パスを含むディレクトリー名
-pオプションで深いディレクトリーまで一度に作れる
mkdir -p ドキュメント/Scratch/2020
~$ ls -a ~  ホームのフォルダーを隠しファイルを含めて表示
-a:隠しファイルも表示、~:ホームディレクトリー Directoryの表示